メイン

2010年12月 4日 (土)

排水時の不具合を修理

1  

 このブログ記事は作って以降も、チャレンジしてくださった方々が沢山コメント書き込みをくださいました。とても感激しています。その中には様々なケーススタディも盛り込まれています。

 また、それに対してお返事などを書き込みながら、その後私が考え付いたコツやアイディアなども書いてありまして、もしよかったら、分解修理を始められる前に、コメントも一通り読んでみていただけると、よりスムーズに修理が出来るかもしれません。

 よろしくお願いします。H26.1.19

 我が家で活躍していたNational食器洗浄機NP-CM1がしばしば排水時の動作不具合を起こすようになってしまいました。妻はいつも朝の出勤前に「スピーディー」コースで洗浄をかけてから出かけるのですが、「洗い」が終わった直後排水と同時に「すすぎ」のための注水に移ったところで水が排水されっぱなしになるというのです。やがて、この症状は「標準」コースでも頻発するようになりました。おそらくは水位を測るセンサーの汚れが原因ではないかと思って、何度か洗浄剤にクエン酸や重曹を加えて動かしてみましたが、症状は軽快しません。  同じような経験をお持ちの方が情報など載せていらっしゃらないかと思いネットを検索してみました。同様の症状を訴えていらっしゃる方は何人か見つけましたが、「これはっ!」という改善方法の情報には出くわしませんでした。お一人分解修理されたとの情報を載せていらっしゃった方がいらしたので、その方に分解の方法とセンサーの在り処をメールで教えていただきました(深謝)。  当機を分解して水位センサー部分の修繕を試み、上々の結果を得ましたので、皆様にも公開します。ご活用ください。  ただし、分解にあたってはくれぐれも自己責任で、また、他の不具合を招いたり部品を壊してしまわないよう、慎重に行ってください。自信の無い方はメーカーに修理依頼されることをお勧めします。自分で修理しようとして壊してしまったら、メーカーから修理を拒否されることもあるかもしれませんし、自己修理が原因で他の事故を招く危険が無いわけではありません。腕に覚えと、細心の注意と準備、手先の器用さ等、条件が整わない方はお止めください。  分解に先立って、水がこぼれてきたときのために、ペーパータオルや雑巾を準備してください。また十分な大きさのドライバー類(プラス1本と栓を外したりするマイナス1本、それと極小マイナスの精密ドライバー1本)を準備してください。ネジ類をなくさないよう、またネジは3種類ほどありますから、どこのネジか分かるよう分類箱等用意して分解してください。時々デジカメで記録写真を撮りながら作業すると、分からなくなってもさかのぼれます。パートナーに写真撮影を頼むといいかもしれません。 2  水位センサーへたどり着くにはまず、給排水からの本体の取り外しです。給水の止水を止め、給水ホースを外し(全自動洗濯機の給水ホースと同じ構造です)、背部下の黒いゴム製の水抜き栓を破らないように慎重に外して、水抜きをします。排水ホースも取り外します。パネル類を外すには横倒しにして本体底部を露出させなくてはなりません。水がこぼれても大丈夫な場所で、ダンボールを敷くなど、十分養生してから本体をひっくり返すようお勧めします。 3  前面下のパネルを、底のネジを外して取り外します。次いで底部のパネルを底と背部のネジを外して取り外します。背面サイドの細長いパネルも、水位センサーへのアクセスをよくするためにネジを取って外します。 4 5  水位センサーの在り処はNP-CM1自体の下部、正面ら見て右側後部角にあります。白い色をした子供の握りこぶし大程度のプラスチック製の部品です。Nationalの内部資料によると「水位スイッチ」と呼ばれています(以下本体と呼ぶことにします)。本体は内部にコマ状のフロートが封入されていて、フロートからてこの原理で押される黒い電気スイッチ部品と水位の異常上昇を検知する思われる電極2本(1対)がつながれています。電極の配線はフックで本体に固定されていますから慎重に外してください。この際、電極自体はまだ引き抜いてはいけません。引きちぎれて復旧不能になります。これを壊すと重大な水漏れ事故につながります。 7 6 16  本体各所には空気抜き用の切り欠きが開いています。給水路とは白くてやや固めの軟樹脂製配管ホースで接続されています。ネジでの固定はされていないようですので、配管ホースを慎重に外すと、ホースごと本体も取れます。引っ張ると配線類が引きちぎれるので引っ張りすぎないでください。黒いスイッチ部品とフロートの間にはてこの働きをする鳥のような形をした小さな部品が付いています。まず、赤青の配線で繋がれた黒いスイッチ部品を外します。単純にプラスチックのストッパーで付いているだけですから、ストッパーの返しを慎重にずらして外します。 8 9  次に鳥の形をしたてこの部品を外します。返しの付いたストッパーで本体に固定されていますから、最慎重で外してください。本体フロートコマ部ともU字型の切り欠きで繋がれています。絶対に壊さないように、また、無くさないように、よく観察しながら取り外し、取り外し後は細心の注意で保管してください。これを無くしたり壊したりすると復旧不能になります。 10 11  電極は電極自体に返しが付いていて引き抜けないようになっていますので、本体空気抜きの切り欠きから精密ドライバーを差し入れて、慎重にこの返しを引っ込ませます、返しは1本に2箇所ずつ付いています。配線をゆっくりまわして、ふたつとも慎重に押し込めます。返しを折ってしまわないように慎重に押し込めてください。うまく取り外せたら、返しはまた慎重に元に戻します。そうすれば再組み立てのときに差し込んで良好に抜けなくなります。 12 13  分解してみると配管ホースやフロートを封入した内部に黒く水あかがフィルム状にこびり付いていました。いわゆる微生物膜です。洗濯機の洗濯槽の裏側に付くものと同じです。この水位センサーは水の通り道としては袋小路になっているため、洗浄剤が届きにくく、また、ブラシか何かを差し込んで洗浄するなどの方法も無いため、構造的な問題があるように推察されました。 14 15  私はこれを取り除くのに塩素系台所用漂白剤(いわゆる「ハイター」など)を使いました。適当な大きさのプラスチック容器を用意してその中に温湯で20倍希釈程度、濃い目の溶液を作って、本体を浸漬します。浸漬時間は30分程度かかりました。きれいになったら温湯で勢いよくすすいで残渣を取り除きます。 17 18 19  ホース部分は劣化による継ぎ目からの水漏れも心配ですので、塩素漂白剤浸漬せず、痛めないよう古歯ブラシでやさしく洗う程度に留めました。  水あかや汚れがほぼ取れてきれいになったら、分解したのと逆の手順で組み立てていきます。鳥の形をしたてこの部品や電極を壊さないよう慎重に組み立てていってください。鳥の形をしたてこの部品は本体に封入されたコマ様のフロートの頭部とU字切り欠き部分で接続するのを忘れないように、また、その際は壊さないように慎重に行ってください。配管ホースも漏水事故の危険がありますから確実に差し込んでください。組みあがって、パネル類もネジ止めして、給排水を設置して、試運転してください。正常に動いても、何回かは様子を見てください。 20 ご意見、ご質問など、コメントをください。よろしくおねがいします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/520615/25521649

排水時の不具合を修理を参照しているブログ:

コメント

NP-60SS6を使っています。同様の症状で、保証もきれていたので、こちらを参考に修理したところ成功しました。ありがとうございました!
我が家のものは少し古い機種ですが、水位スイッチの位置や構造はほぼ写真と同じように見えました。ただ、水位スイッチが上下に分かれるようになっていたので(プラスチックのツメでひっかけてネジどめ)上下ばらして、中までブラシで洗うことができました。
とにかく、たいへん参考になって感謝しています。

フィンさん
 修理成功おめでとうございます!good
 お役に立てて大変うれしいです。
 コメントありがとうございました。

scissors修理成功しました!
私の家ではNP-60SS5を使用していますが、今日すすぎが出来ない状況が発生し、早速『排水時の不具合を修理』を参考に修理を行いました。
本体の分解と精密ドライバーでの電極はずしが難しかったけど、その他はHPの写真とほぼ同じ状況で迷うことなく清掃出来ました。組み立て後の試運転も問題なく家族で喜んでいます。
大変参考になる情報ありがとうございました。

NP-60SS5 さん
修理成功おめでとうございますcat

ご家族にまで喜んでいただけて、
大変幸せです。
記事を作った甲斐がありました。
コメント投稿ありがとうございました。

 直りました、ありがとうございます!!
家内がブログを見つけ「うちと同じ現象だ~」とびっくり
「うわっめんどくさ~ できるかなあ」と思いながらも
投稿者さんの丁寧な解説についていくことができました。
 修理後におそるおそる試すと、ちゃんと運転でき
家族一同大喜び。一旦依頼したメーカー修理をキャンセルし
浮いたお金でおいしものでも食べよう!ということになりました。本当にありがとうございました。

さいたまチケさん
 ご家族でリッチな外食を楽しまれましたか?
 私は何かにつけDIYを身上としています(時々壊してしまうこともあるのですが…coldsweats01
 この食洗機を買ったときの取り付けも自分でした分5000円引きでした。
 DIYって素敵ですよね。きっと、ご馳走も格別の味だったのではないでしょうか。
 修理成功おめでとうございました!

こんにちは。なごやの名古屋じんと申します。
我が家も同じNP-CM1を使っています。
以前、向って右側から、水漏れがたびたびありました。
ひっくり返してカバーを開けようとしましたが、
底面カバーが複雑そうで断念し、戻したところ、
なんと水漏れが直りました。
水漏れするときは、必ずミストがなく、直ぐに洗いに行ってしまいます。
時々調子が悪くなるのですが、だましだまし使っていましたが、ごく最近、ついに全くおかしくなりました。
電源ONすると、スタート押していないのにヒトリデニ
洗いが始まってしまいます。ミストはなしで。
その後、排水、給水を永遠に繰り返すという感じです。

今回はひっくり返しても何しても改善せずです。
なぜか乾燥だけはできるので、手洗いして、乾燥だけ使用で、様子をみていましたが、昨日決意して、これは駄目だから、新しいのを買おうと心にきめて、
ネットを探しましたが、もうこの型はないし、今ある機種は大体背が高すぎて、いまの場所には収まらないしで、
かなり悩みました。
この型って、背がひくくて、吊り棚の下におさまるので買ったんですが、
もうそういう形がまったくない。
なぜなんでしょうか。
やはりビルトインが多くなったせいでしょうか?
オークションもみましたが、
あるのは同年式ですからね。
しようがないので、意を決して新品買うことにして、今日カミサンとヤマダ電機いって実物を見にいってきたんです。
そしたら2段になっててなんか非常に細かくて使いにくい。
でもしようがないので、そのなかでシンプルそうだった東芝でいくか!ときめて、
ネットでお買い物とおもって探したら、47000円!
カミサンしぶしぶカートに放り込んだけど、これはカード使えず!うーん。じゃあ、ボーナス出るまで様子見よう。
ということになりました。
そんじゃあということで、もう買うことにしたから、ダメ元で、分解してみようかと思い立ち、ネットで検索したら、同じ機種のDIYさんのページにぶち当たりました。
とりあえず底カバーの開け方を参考に、あけました。
そして、これはフロートスイッチっぽくないなと思いながら、排水ポンプらしいのを外して中を開けちゃいました。って、よく読んでいないので、間違えたみたいです。少しゴミはありましたが、そんなに問題ない感じと思って元に戻して、貴ブログを見直して、そばにある心臓みたいなフロートスイッチがわかりました。
うちのもネジを外すとフロート本体が開く仕組みだったです。中は、黒いニコゴリみたいな汚れがフロート内にたっぷり溜まってて、フロートの動きが悪そうでした。
これを洗って戻したら、
なんとうその様に直ってしまいました。
ありがとうございました。
参考にさせていただいて修理トライしたところ、
うその様にすっきり直りました。
水漏れも、全てフロートの汚れのせいと思うと全てツジツマあって、なんか食洗も心もすっきりしました。
ホントありがとうございました。

名古屋じんさん

 大変だったですね。でも直って良かった!おめでとうございました。good

 家事の重要な担い手だった家電が壊れてしまうと、次を調達できるまで相当いろんなことに影響しますよね。時間や労力も相当かかります。でも、その紆余曲折を経て愛着のある機器の修理が上手く行ったりすると、ほんとに「ありがたみ」を実感できる気がします。最近の家電機器は手足が付いたアンドロイド型ではないけれど、家事を分担してくれる重要なロボットなんですよね。

 いつくしみながら、大事に使いたいものですね。

 投稿ありがとうございました。happy01

こちらの内容を参考に、
NP-60VE2を本日お昼前から修理開始しました。
結果としては、分解を開始してから50分ほどで組み立て完了となりその後試運転をして、問題が改善されましたので、
報告とお礼を兼ねて投稿いたしております。
誠にありがとうございました。

VE2の場合は、SS6と同じ構造ですので、
別の方が既にお書きですが、水位スイッチ本体が上下に2分割される構造で、掃除自体が大変簡単でした。
ただ私の場合電極コードが工場での組み立ての時からほとんど切断される勢いで本体と水位スイッチとの間に挟まれており、分解したときに唖然とした次第です(笑)

今のところ完全に切断されているわけでないようなのでそのまま使っておりますが、切断されたときには水漏れということになるなら、運転中気をつけていないといけないようですね。

ともかく、こちらの内容を参考に、分解洗浄したことで、ひどいヌメリがとれて(写真でお見せできないのが残念ぐらいの2~3mmのヌメリです(笑))
正常に稼働するようになりました。ありがとうございました。

ピンクのシクラメンさん
 なにはともあれ、修理成功おめでとうございますgood書き込みありがとうございます。
 NP-60VE2は私の実家の方で使っているものと同じようです。ちょっと背の高い、CM1より立派なやつですね。上位機種は水位スイッチが上下に分割できるんですね。何らか改良なのか、それともCM1の方が廉価版で、はしょってあるのか。
 いずれにしても、パナソニックはいい加減水位スイッチの構造的な欠陥を、何らか改良すべきと感じました。知らずに修理依頼して大金を取られたユーザーが知ったら、暴動ものだと思います。
 せめて薬剤クリーナーのようなもので微生物膜を除去できるようにして欲しいですね。
 センサーの配線が切れそうだったとのこと。天下のパナソニックも意外にそんなものですね。私だったらいっそいったん切断してしまって、リードを剥いて、圧着スリーブという部品で接続しなおすところなのですが、これが原因でトラブルが起こってもいけませんし、なんとも言えません。だましだまし、使ってみてください。

できました!ありがとうございます。排水の不具合は収まったのですが、底面から水がじわじわ漏れるのは変わらないです。でも、使えるのでうれしいです。
バイオフィルムで、水位計ケースの出口は完全にふさがっていました。
2008年5月に買って4回修理を呼びました。言われたのは、
指定の洗剤を使う
油のものは洗ってから入れる(!)
庫内クリーンをする
シンクの肉眼で見えない傾斜をペットボトルのキャップなどで補正する(←でまかせっぽい)
最後のほうでは、もうこれ以上修理しても、お金の無駄だから新しいのを買うように言われました。
水位計は、最後はもう変えませんでした。
こんなんで2代目もパナを買うのはいやなのですが、リフォームする気にもなれず、ブルーです。
これは、リコールもののような気がするんですがー。泣。
実家のボッシュは20年故障なしだったのに、、、。
みなさん5年くらいの寿命が妥当なんでしょうかね。。。
とにかく、投稿者様に感謝します。

小野妹子 さん

 投稿ありがとうございます。使えるようにはなったとのことで、少しばかりお役には立てたようですが、じわじわ漏れるのが直らないというのは心配ですね。

 水平が取れてなくて漏れるというのはありそうな話ではあります。実際「水位スイッチ」本体上部は窓が開いてますから、ここから水があふれて漏出するというのはあるかもしれません、が私も原因は別のような気がします。

 案外フロントドアのパッキンあたりかもしれませんし、内部の配管の継手が原因かもしれません。

 原因が分かると良いんですけどね。漏電も心配ですし。水性絵の具を溶いた水を入れて運転して、そのあとまた底部のパネルを外してみて、漏れ部分を特定できないですかね。悩ましいですね。

あれから・・・
じわじわ水漏れしながらも使っていたら、だんだん漏れなくなりました。。原因はわかりません。色水を使うなんてさすがですね。思いつきませんでした。まだまだ使えそうですheart

 修理に出そうかと悩んでいたところ、この情報を目にすることができ、挑戦してみました。
 解説どおり分解していきましたが、最後のところで電極を外すのではなく、水位センサー本体のねじ二箇所を外し、つめを外すと本体を二つに分けることができましたので、楽に電極と内部を掃除することができました。
 内部にはゼリー状の汚れた物体があり、それがフロートの動きを悪くしていました。
 修理代を浮かせることができ、妻にも感謝されました。特に難しいところもなく、少し緊張しましたが、素人でもできました。ありがとうございました。

 かっちゃんさん

 修理成功おめでとうございます。良かったですね!!

 水位スイッチ本体のねじ2ヶ所を外すと、上下に分解できた件了解です。私のもひょっとしたら、そうできたのかもしれないですね。もしまた分解することがあったら確かめてみます。

 うちのは、今度はフロントドア両脇からしみた水のせいで、かなり汚れが付いてしまって、この連休分解しようと思っていたのですが、とうとできませんでした。近々挑戦しようと思っています。

 書き込みありがとうございました。

 

こんにちは。
我が家では9年ほど前に購入したナショナルのNP-40SX2を使用しています。

我が家でも注水→排水を繰り返しエラーが出るという症状でした。

数年前にも同じ症状がでてナショナルに電話で修理見積もりをしてもらったら修理代金2万円といわれました。
それなら買い換えるかといいながら半年ほど電源を抜いて放置したままでした。資金に余裕ができ、そろそろ買い換えようかといったころ、だめもとで電源を入れたら普通に動作するではないですか!ラッキーだったねといいつつそのまま最近まで使用していました。

ここ1ヶ月同様の症状が出始めたので、コンセントを抜いてリセットして作動させて使用していましたがいよいよその手でもダメになってしまいました。

今度こそ買い換えるつもりでネットで調べていると、最近のパナソニックの食洗器は旧ナショナル食洗器を使用していた人には評判が悪く、なんとか直せないものかとこちらを参考に修理にチャレンジ致しました。

画像をたくさん載せて下さっていたので、機種は違いますが部品はなんとなく似ていたので、見よう見まねで無事完了いたしました。

うちも水位センサーの入っているタンクのような部分に目を疑うようなタンクいっぱいのにこごりのようなヘドロの塊がドロンと出てきました。これじゃあエラーも出るはずと納得しました。

おかげさまで、調子よく元のように動いております。
このようなとてもわかりやすく親切な投稿をしてくださった投稿者様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

実家の食洗機np66s6が故障して困っていました。セパレーターの部品を交換して直るかと思いきや、今度は排水ばっかりして洗浄を開始しないのでと方にくれていました。原因を探っていたところ、ここのhpにたどり着き、恐るおそる底板などをはずし、肝心の水位センサーにたどり着きました。金属ピンは外さずにネジを外して内部を綺麗に掃除しました。生協の食洗機洗剤のせいで水垢がたくさん溜まっていました。元どおりにしたところ無事動くようになりました。一家で大喜びです。このhpがなければ治せませんでした。有難うございます。この記事すご過ぎです。いいねx100
有難うございます。これで心置きなく帰省できます。

わたしもこのhpにすくわれました。
NP-60SS6をつかっていますが、今朝使ってみると
普段お湯になっている排水が水で、
給水したと思ったら、排水してしまうという
症状で、たまたまネットで調べているうちに
このhpにたどり着きました。
分解など苦手な私ですが、保障期間外で、しかも
普段仕事をしているため、出張してもらうにも
なかなか時間が無いという状態から、
やってみようと決意。

写真と説明を見ながらやってみましたが、電極をはずすのに苦労しましたが、
なんとか分解でき、
水位スイッチをきれいにすることができました。
やはり、皆様と同じで、中はヘドロのような感じで
これでは動くものも動かないよな~という感じでした。
今実際洗浄していますが、しっかり動いています。
ほんとうにありがとうございました。

りっちーさん、xokadaさん、さきちゃむさん
みなさん、書き込みありがとうございます。
ちょっとさぼってて、返事が遅れました。
失礼しました。

修理に成功した方からコメントをいただくととてもうれしいです。

みなさんから、コメントをいただくと、この記事を作ってよかったと思うのですが、反面、作りが悪く文章も硬くて分かりにくかったなと、反省しきりですcoldsweats01

今思うと、手順を箇条書きにしたり、段落ごとに表題をつけたり、何か図や写真にも注釈を入れればよかったなと思います。

分かりやすく伝える技術を身につけないといけませんね。

わかりにくい記事だったですが、ほんと参考にしてくださって、チャレンジしてくださって、ありがとうございました。

私の励みになりました。happy01

こちらのHPに救われました。

昨日食洗機(NP-CM1)が故障…排水できない故障でしたので、こちらのHPを参考にさせて頂き、分解し修理できました。「なおった♪」と思ったのも束の間、今度は排水し続けるトラブルに…wobbly
しかし、こちらのHPの「排水されっぱなし」の症状と同じで、しかも修理の仕方が丁寧に書かれていたので、安心して修理をすることができましたhappy01。電極のかえしや鳥の形をした部品などは、このHPがなければ破壊しているところでした。

おかげさまで、正常に食洗機が稼働しています。他の方が書かれているように、私もこのHPがなければ修理はできませんでした。本当にありがとうございました。

kyonさん 書き込みありがとうございます。

このブログを参考にしてくださって、ありがとうございます。kyonさんのCM1、その後も上手く動いてますでしょうか。

我家のCM1は朝晩フル活躍です。もう5年目になりますか、自分で修理すると妙に愛着が出てしまって、ずっと動き続けてくれるといいんですけどね。大切に使いたいですね。

購入後、ちょうど5年と4ヶ月、デオデオの5年保証が切れたと思ったら給排水を繰り返し始めた、当家のNP-BME4crying
だめもとで調べてみるとこのホームページにたどりつき、分解し修理をし、試運転。
ありがとうございます!!
調子よく動き始めました!!
感謝、感謝の一言ですhappy01

みなさま同様、水位センサーの中はすごい汚れでした。
ハイターに漬け込み、庭先で少し水圧をあげた水で流すと出るわ出るわ汚い物質happy02

本当にありがとうございました。

kazu さん 修理成功おめでとうございます!
微生物膜がズルッと出てくると、すっきりしますよね。
あれって結構、一種の快感かもしれません。

なぜパナソニックは袋小路構造で微生物膜による故障を招きやすい水位センサーの仕組みを、何らか最新のセンサー技術で改良しないのか、不可解でなりません。

サービスマンの仕事が減らないようにしているのですかね。あの構造が無ければさらにコンパクト化と庫内広々に出来ると思うのですが…。

これがパナソニックの二年連続7000億円赤字の本質的な原因かもしれませんね。bearing

今年一月ここのHPでセルフメンテナンスした者です。
また水漏れするようになってしまいました。
ログを見ると、ほぼ1年ってとこですね。
もう新調してしまおうか迷っていますが、またやります。うまくいったら、また書き込みますね。

修理終了しました。1回目は漏水しましたが、2回目は大丈夫でした。バイオフィルムは前回よりはひどくありませんでしたが、形容すればサザエのつぼ焼き・・ハイターに漬けただけでは全部でてこないので、シンクでコンコンと振動を与えたらズルンっと出てきました。肉厚の筋っぽいやつが。。。IPS細胞も真っ青。培養機ですね。
ところで、「返し」のつまみを開いて収納するところをいつも省いてしまって、突っ込んでいるだけなのですが、ここはちゃんとしたほうがいいのですか。細かすぎて私にはできません。

小野妹子さん

 2回目の水位スイッチメンテナンスに挑戦されたのですね。お疲れ様でした。

 電極の返しがうまく戻せない件、確かに精密ドライバーのマイナスの細いやつがないと上手く行かないと思います。

 実は私も2本計4箇所のうちの、一箇所折ってしまいました。1本に二箇所付いているので何とかなりましたが、要は電極が不意に抜けないようにならないと怖いです。

 というのは、この電極は多分安全装置で、この電極まで水位が達したときエラーが出て給水が停止するように作られているのではないかと思います。

 フロートと鳥の形をした部品で繋がっている黒いスイッチ部品が第一義的に水位を測っているのですが、それが働かないような状態で水位変化があったときの安全装置になっていると思います。

 なので、要は規定の深さまで刺さっていてかつ抜けないようになっていれば大丈夫だとは思います。返しはアルミ製で折れやすくなかなか難しいのですが…、

 返しを二箇所とも折ってしまった場合はビニルテープをリード線と電極の付け根に巻いて太さを作って、簡単に抜けないようにはめ込むなどの応急処置が考えられます。

 参考にしてください。

NP-60ss6です。
最近気がついたのですが、ミストの前に給水しながら排水をしてました。
スイッチを切ってもう一度スタートすると正常に出来てたようです。
但し途中すすぎなどでは確認してないのでわかりません。

昨日パナソニックに電話したら出張だけで3500円かかると言われましたので新しいのに変えようかと思ってましたがこのサイト見つけて今日早速直しました。
思ったより簡単に修理でき良かったです。
我が家はこの食器洗いで3台目ですが今までは修理せずに買い替えてました。
このサイト見つけて本当に良かったですありがとうございました。

和気寛 さん 修理成功おめでとうございました。

 NP-60ss6は2005年の機種ですね。丸みがなくて外観がいかにも沢山入りそうで機能的に見えるのですが、水位スイッチはCM-1と同じだったでしょうか?

 コスト削減というか、同じ構造ならとりあえず動くからというか、パナソニックはほんとにやる気あるんですしょうかね。使い始めて数年後のことはお構いなしです。

 水位スイッチの電極センサーでとりあえず漏水事故が防げるものだから、根本的な見直しをしようとしないのだと、私は推察しています。その方が、数年買い替えサイクルも維持できますもんね。

 消費者が賢くなってきたら、こんどは食洗機全体の値段が下がらなくなってきました。洗濯機、冷蔵庫、テレビの次は食洗機も、気がつくと韓国や中国に持っていかれることでしょう。

 はやくユーザー目線に気づいて欲しいですね。

こんにちは。NP-60SS6が給排水を繰り返すようになり、調べてこちらのサイトに辿り着きました。参考しながら分解・水位センサーのつまりをきれいにすると(さながら腐海のようでした・苦笑)、再び正常に動き出しました。修理費用+その間の食洗機なしの生活を回避でき、心より感謝申し上げます。このたびは本当にありがとうございました!

good参考になりました。治りました。
何かがおかしい状態が続き、とうとう給排水を繰り返したので使用不可に。
フロートまで取り出したらフロートにこびりついた垢のすごいこと!
パカパカゴム、水位センサー端子も一通りメンテしましたが、うちの場合の不具合は多分、この垢がこびりついたフロートの重さが増して、誤作動していたのではないかと推測します。
お世話になりました。

 遅くなりましたが、snobbery さんそれから、このたびコメントいただきました、ししどんさん、それぞれ、修理成功おめでとうございます。お役に立ててよかったです。お疲れ様でした。happy01

 実は、昨年末、私自身も再度、我家の NP-CM1 の水位センサーの清掃を試みました。

 ちょうどこの記事を書いてから2年が経過しており、他にもフロントドアパネルの蝶番付近や内側パッキンのカビ汚れが気になっており、重い腰をやっと上げての分解修理でした。

 先に、例によって水位センサーの微生物膜掃除をやったのですが、確かに2年前ほどではなかったものの、結構付いておりました。当時と同様、塩素系漂白剤を用いて漬け込み除去しました。

 この際に、ちょっとしたことから、青いリード線の付いた二つの電極の働きが分かりました。この電極が通電すると、緊急排水機能が働くようです。ですので、皆さんを悩ませた排水されっぱなし症状が出るようです。

 すなわち、おそらく微生物膜が電極を短絡状態にしてしまうのが、諸不具合の原因と思われます。

 このときのいきさつと、フロントドアパネル内の掃除の様子をまた記事にしたいと思っています。他にも、分解しないで回復するアイディアも少し思いつきました。

 乞うご期待です。

なるほど
センサー端子の短絡ですか
今度は左側の回転はねから水が出なくなったのでこれから分解作業パート2です・・・

初めまして。 僕もCM2を持ってまして、
最初の数年は全く問題なく使用しておりました。

引っ越し後、小野妹子さんのように、チョロチョロと水漏れし始め、
海外に住んでいるので、修理も出来ないし、数年間は
閉まって使用してませんでした。

今回、この記事をネットで見つけ、重たい腰を上げて
修理を試みてみました。

本体は何方かと言えば綺麗でして、
それにつながっていたホースは、ねっとりしていたのがついていた
みたいだったのですが、数年間使用していなかったので、
乾燥してよくわからなかったです。

一応、歯ブラシで綺麗にし、そして設置。

ドキドキしながら食洗機を運転してみました(スピーディーコース)
すると、症状の改善はなく、同じように小野妹子さんのように
水漏れが・・・・。

ただ、こちらの記事を読み、原因はこの本体についた
バクテリアではないというのがはっきりしたので、
おっしゃる通り、もしかしたら水平が上手に保てていないだけかな・・・。

と、思い運転中に色々角度を変えてみました。
すると、今までの水漏れが嘘のように

ピタっと直ってしまいました。

この記事のおかげで、今後は定期的にホースと本体を安心して
清掃でき、綺麗にメンテをし、さらに愛着がわいたこの
食洗機を長く大切に使って行こうと思います。

この記事は、貴重で本当に役立ちました。ありがとうございました。
フロントドアパネル内の掃除の様子の記事も楽しみにしております。

お礼をいいたくて投稿しました。

ジョナさん、海外からコメントいただいて、ありがとうございます。そして、修理成功おめでとうございます。

インターネットは地球上の距離を縮めてくれるんですね。驚きました。早く言語の壁もすっきり越えてくれる時代が来るといいですね。

さて、

なかなか、追加の記事を書くのに撮った写真が十分でなくて、なかなか書けないでいるのですが、この年末、私が水位センサーの再清掃を試みたときのことをちょっと書きます。

清掃が終わって組み上げてたのですが、庫内のくず取りメッシュの周りに赤いカビが付いているのが気になって、泡ハイタースプレーをシュッシュとやって、しばらくしてから試運転したんです。

そしたら、運転とともに下から漏水して、緊急排水されてエラーで止まりました。

「あいたっ、配管を継ぐのをミスしたか」と、すぐにまた分解したんです。そしたらなんと、水位センサー(本体)内部が泡だらけでした。泡ハイターの泡が注水とともに水位センサーまで送られてしまったようです。

泡が例の端子を短絡したんですが、水位センサーの中に、泡や微生物膜などの異物があると、切り欠きから水が溢れて漏水することもあるようです。

説明書、注意書きには、泡が立つ中性洗剤などは使わないように書いてありますが、その理由がこのことのようです。

漏水の原因は、ドアパッキンの不調から漏れる場合と、水位センサー切り欠き部分から漏れる場合とあるようですので、参考にしてください。

こんにちは。我が家ではNP-CM2を掃除らしい掃除もせず6年間使っていました。ある時排水が止まらなくなり、修理の検索でこちらに辿り着きました。こちらのページをじっくり見ながら、ケータイで写真を撮りながら分解していきました(あとの組み立てが楽でした)。黒いスイッチを支えているツメを開き過ぎてしまいポキリと取れてしまうギリギリ寸前でした。危ないところでした。それから電極の先が腐食して水色にボロボロになってしまい返しが見にくく取り辛かったです。そして長年のヘドロでホースがかちかちに固まってしまい外しにくかったので力強く引っ張ったら横面のの鈑金でざっくり指を切ってしまいました。ここは手袋をした方が良かったかもしれません。慣れない作業で苦労しましたが一般主婦でもなんとかやれました。そしてこちらの助けがなければ何万もかけて修理するところでした。本当にありがとうございました!

ちなみに庫内もネジを外して部品を取ってみたら驚愕の汚れ具合でした…(>_<)

こんにちは 購入して5年 少し前から洗えてないなあ?ってことがあったのですが 或る時 食洗機の下からザーザーっと水漏れが。。。。

極寒地に住んでいるので冬の手洗いどうしようかっと色々と調べていてこちらにたどり着きました

機種が違うのでドキドキでしたが「心臓形」をヒントに外してみました 汚れを落としたところ 見事に作動中です

ありがとうございました!

そーっと外したい部分もあるので助手がいるとやりやすいですね

食洗機が壊れたと妻が言ったので、買換えようかと調べてみると我が家にぴったりの物が見つからず、どうしたものかと思っていた時に、このページにたどり着きました。
お陰さまで無事に作動しました。
ありがとうございました。

NP-BM2 が同じ症状だったので、ここの情報を参考に、チャレンジしました。全く同じでした。結果は成功しました。ありがとうございました。ここのサイトが無ければ出来ませんでした。

はじめまして。

正月早々NP-TS1が同症状になって困り果てていましたが、詳細なご説明のお陰で対処でき、正常動作にたどり着けました!

水位フロートの中が脂汚れで大変なことになっておりました・・・。
確かにここはこまめに対処・・・という訳には行かないですね。同症状がでたら、また同じように対応する心構えで使い続けようと思います。

大変ありがとうございました!
心より感謝申し上げます。

 しずおかkikiさん、パナソニックNPTN1さん、タン助さん、プクさん、okazuさん、みなさん修理成功おめでとうございます!
 しばらく、お返事書き込みをサボってました。申し訳ありません。
 みなさんのお役に立てて、大変光栄です。書き込みありがとうございました。

管理人さま、はじめまして。
当方、Panasonic NP-BM1(2007年製)のユーザーです。7年使っていますが、先週、突然、「本体右側側面下部」から”水漏れ”するようになりました。本体内部のどこかのパイプが詰まりかけて漏水しているのだろうと思って、食洗機用「洗浄液」を投入して、水を循環させてみたのですが、"効果なし"でした。
では真の原因は何だろうか? とインターネット上の情報を検索していたら、貴サイトに辿り着きました。NP-CM1とは機種が違いますが、同じPanasonic製なので、もしかしたら、同じ原因で不調になったのかも? と思い、本体ケースを開けてみました。

結果は【案の定】でした。水位計の排水口(ドレン)に挿入してあるパイプをはずし、パイプの中を覗いてみたら、パイプ内壁に【ヘドロ】が付着して、"半月"状態になったいました(脳梗塞患者の血管内壁もこのような状態になっているのでしょう)
水位計タンクは中身がうっすら透けて見える、白色のプラスチックでできています。それがヘドロが溜って"茶色"に見えました。水位計タンクに湯を満たしてタンクを揺すると、排水口からヘドロが出るわ出るわ...こんなに汚れていてはセンサーも水位変化を感知できません(パイプの材質はシリコン製なので、劣化はなしでした)

パイプと水位計タンクを湯で洗浄して、元に組立直して試運転...結果はOKでした。しばらくは継続して使えるようになりました。
今思い返せば、皿を食洗機に入れるとき、横着をして、【油汚れ】をよく《除去しない》で、そのまま食洗機に入れたのが悪かったのだと思います(まさに「身から出た錆び」!) 皿を食洗機に入れるとき、横着をしないで、油汚れをある程度取り除いてから入れるようにしていたら、10年間は無故障で使えたとのでは思います。そして、月に一度、定期的に洗浄剤で食洗機内部を洗浄すれば、もっと長く無故障で使えるでしょう。

それにしても、このような有用な障害&修理情報を容易に得ることができたのは『インターネット』の恩恵ですネ。インターネットが普及していない20年前だったら、自分で修理してみようという気は起らなかったでしょう。
自分の体験談(有益情報)を惜しみなく、かつ、わかりやすい「写真」付きで公開してくださった管理人さまに感謝します。おわり

PanasonicNP-BM1ユーザー 様
 書き込みありがとうございます、修理成功おめでとうございました。

 この頃は、「食洗機用洗浄剤」というのがあるんですね。実は私が、分解せずに洗浄修理する方法のアイディアがあるとコメントに書き込んだのが、実はこれに似たことでした。

 もう少し細かいコツというか、やり方があるんです。

 塩素系洗濯機用洗浄剤というのがあるじゃないですか、これが食洗機の非分解洗浄修理に使えるのではないかと思っていたんです。

 細かいやり方のコツというのは、食洗機は停止して、一旦背部の黒いゴム製の水抜き栓というのを外して、中に残った水を抜きます。そうすると、水位センサー部の配管内に残った水も無くなって、庫内のくず取りメッシュが水に浸かった状態がなくなるはずです。水が抜けたら水抜き栓は元に戻します(これが要点です)。

 出来れば温めた塩素系洗濯機洗浄剤をくず取りメッシュ部から入れます。次いで温湯をくず取りメッシュから足していきます。通常使用の際に、例えば通常コースを押して稼動させると、給水されてヒーターが浸かるまで水位が上がると思いますが、この水位まで温湯をゆっくり足します。そうすると洗濯機洗浄剤が温湯で押されて水位センサーまで入っていくはずです。

 これを何分位やったらいいのかが、実は検証が必要なのです。あと、塩素系洗濯機洗浄剤の濃度も。なぜかと言えば、塩素系の薬剤は腐食性があります。金属を溶かしたりさびさせる性質があって、一応ステンレス槽用であれば、防腐食対策がしてあるはずなのですが、100%安全かどうか、やはり検証が必要です。それから、水位センサーとその配管内の微生物膜を除去するのに適した時間と温度もデータが要ります。

 また、この洗浄剤によるクリーニング後は、また黒い水抜き栓を外して排水しないと、水位センサー配管内から微生物膜のカスが抜けていきません。お湯を入れて栓を抜いて排水を何回かやらなくてはいけないと思います、が分解するよりは楽なはずです。

 なので、安易に「誰か試してみて!」とは言えなくて、出来ればメーカーにこの辺をやって欲しいのですが。専用の薬剤などを開発してくれてもいいです。ただ、その際は私のアイディアですので、使用料はいただきたいですが・・・coldsweats01

 メーカーさんが検証するなら、是非庫内洗浄モードというプログラムを作って、黒い栓を外す工程が必要なくなるようにしてもらえばもっと良いと思います。

 ただ、ただです。PanasonicNP-BM1ユーザーさんが書いていらっしゃった、油系汚れの配管内付着があるとしたら、これはもう洗浄剤レベルではなくて、物理洗浄をやるしかないかもしれません。やっぱりひどい食器汚れは予洗いが必要だと私も思います。

 長々書きました。どなたか読んでくださるでしょうか

去年の11月頃からまれに右側から水漏れが発生するようになり、今年に入り排水から次の工程に進まず途中でフリーズしてしまったり、電源が自動OFFにならなかったりしてました。
以前使ってた食洗機は2001年式象印のDWS32という機種で全く壊れず、去年の夏まで使ってました。(容量が小さいので親戚に譲りました!)
個人的に「たった7年で壊れるんかい>_<」って思ってましたが、一手間かけてNP-CMも復活して助かりました!

症状・修理手順等大変参考になりました。おかげ様で9年目のNP-CM1もまだまだ働いてくれそうです。

Panasonicもプチ食洗なんて下らないもの作っているヒマがあったら、分解せずに洗浄できる工夫をしたり、このような事例をせめてサービスやエンジニアにフィードバックして欲しいものです。

NP-CM1使用さんとNP-CM1復活さんは同じ方ですかねcoldsweats01
別々の方でしたらごめんなさい。
お返事がいつも遅くてすみません。みなさん修理成功おめでとうございます。
プチ食洗は確かCM1より小さいですよね。NP-CM1はサイズも値段も手ごろで、プチ食洗なんかより使いでがあると思うのですが、市場からはなくなってしまいました。
他のメーカーも撤退してしまって、日本の卓上食洗機はパナソニックの独占状態で、おまけに、多人数家族向けは1機種しか無くなってしまったのではなかったですかね。
独占状態はいかんですね。think
切磋琢磨や新技術開発は当面なさそうです。残念な話です。

ホント助かりました。
丁寧に書いてあり、キカイオンチ一家の我が家でも無事洗浄開始しました。
他の方が、水位センサー本体のネジを外して二つに分解出来たとのコメントがありましたが、我が家のは出来ないタイプで、主さまの通りにやり解決しました。
ほかの方同様、修理代浮いたお金で今日は外食です。
ホントに助かりました。ありがとうございました。

キカイオンチさん、修理成功おめでとうございます!
全然機械音痴なんかじゃないですよcoldsweats01
しっかり修理をやり遂げられたのですから。
正直私がこの記事を作ったときも、「分解したけど壊してしまった」という人が出なければいいがと思いながら、でも、私と同じく困っている人がいるはずだと思いなおして、とにかく出来るだけ沢山の情報を入れるように頑張りました。
お役に立ててよかったです。
書き込みありがとうございました。

NP-CM2、参考にさせて頂いて無事に修理完了しました。
ありがとうございます!!

お久しぶりです。
2011年12月25日にコメントを投稿させて戴いたピンクのシクラメンです。

我が家でも、再度給排水を繰り返すエラーが起きたため、
昨晩再び修理にチャレンジし、今のところ正常に作動しております。

とはいえ、購入して既に8年半の機械です。
今回裏ぶたを取った時点で、かなり年数がたっていることを実感しました。

NP-60VE2と同様のサイズで後継があるといいんですが、家電売り場を見る限り、なかなか難しそうですね。

投稿者さま
まずは最初にお礼申し上げます。

2008年5月に購入しました同年製のパナNP-BM2Wですが、洗い残しや洗浄力の低下が気になっていましたが、最近になって皆さんと同様に給排水を繰り返す症状が多発して、機嫌のいい回数もなくなりました。パナに修理依頼と見積もりを要請すると15000円から28000円で訪問して見てみないとわからないと言われ保留にしましたが、このサイトを読んでから修理依頼を断りました。
最初はできるかなと心配でしたが、藁にもすがる思いでやってみました。結果成功です(*^_^*)
難しかったのは、やはり電極のカエシ部分でした、あと水位センサーのフローター?早とちりで2つが上下に嵌っているのだと勘違いしてマイナスドライバーでこじ開けようとしてしまったことです、途中で思いとどまってよかったです。
分解もデジカメで写真を撮りながら進めたのですが、手抜きもありちょっと迷うところもありました。笑い話で済めばいいのですがどうやってもネジが1本余ってしまいました(不安)が今のところ問題は起きていません。
本当にありがとうございました、感謝しております。

コメントを投稿